2014年2月26日水曜日

ちいさなお雛様たち

あたりは春の空気に満たされてきた。
まめ雛たち。
先日の東栄マラソンは雪のため中止。
また気がむいたら走ろうかな。

2014年2月24日月曜日

果てぬ村のミナ、上映会

東栄町文化協会さんが、お隣、水窪を舞台とした映画上映会を開いた。
水窪には、学校公演などで何度かおじゃましている。
こんな急なところに、という茶畑のある風景が印象に残っている。
その後、われわれも加わって。

地域にひとが残ること、地域をまもっていくこと。



2014年2月22日土曜日

開打セカンドライブ、プラットアートスペースで。

2年ぶりの志多らユニット、開打のライブ。アートスペースをはじめてお借りして。

この日のために3人は、走ってきた。
2ステ、どちらも間近な空間で、客席のお客さまと心を通わせることができたのでは。
手づくりの食事、他にも。
2年の時間が育てた3人のライブ。
等身大の姿で勝負。
万感の思いで迎え、また次へと。
衣装も新調し、キラキラしてた。

支えてくださるみなさん、ありがとうございます!

2014年2月21日金曜日

真央ちゃん、あっぱれ!

いやー、こんなことありますかっていう二日間。
真央ちゃんは世界の期待に応えてくれました。

自己最高点のフリー。
泣けた〜。
真央ちゃんのなみだをみて号泣。

世界のフィギュアの先輩スケーターたちも励ましのツィッターをしたみたい。

すごすぎた。
ひとってすごいな。すごすぎる。
金メダルのソトニコワちゃんの演技も
鳥肌たった。
キムヨナ、コストナーも美しかった。

明子さんもはかなげで伝わった。
佳菜子さんもたのもしいなー。

いやー、みなさん、本当にありがとうございます!

2014年2月20日木曜日

こころがいたい、真央ちゃん!!!!!!!!!!!!

真央ちゃんの心をおしはかると、痛すぎて。
今までの努力がなんらかのかたちで実りますように祈るだけ。
 
明子さん、佳菜子ちゃんもファイト!!!!!

2014年2月17日月曜日

フリーもすごかった!

2日間、雪の世界にいましたので。
まだ他に、大変な地区があります。早く復旧されますように。

しかし、地域の男性チーム、大活躍でした。
チームワークが鮮やか。どんどん雪をかいてゆきました。

男子フリー、停電前にみました。
私ならもっと点数あげちゃうな、高橋大輔くん。有終の美、とはこのこと。
羽生くんも、はらはらしたけど、やっぱりすごい!ジャンプ決めたあとにあごをひいたり、とにかく所作がうつくしく、心を打つ。

勇気をもらいます。

2014年2月14日金曜日

レスキュー?出動

あれよという間に。
稽古場前。

坂をあがれないメンバーを助けに。


すごい!男子フィギュア!

これだけはライブで応援したいと思ってるのが、フィギュアスケート。

羽生くんは圧巻!美しすぎる。
こりゃ世界が応援するね。

大輔くんは、怪我を乗り越え、すごすぎるのに、このごろは、謙虚さ、さわやかさが増し、感動する。

町田くんも、芯があるよなー。
諦めない、との言葉に重みがある。

フリーも頑張って!
あの舞台に立ってるだけでも頑張りきってるけど。
雪は音を消してくれる。

2014年2月12日水曜日

湯谷、松風苑で、山紫水明ユニットライブ

55年の歴史ある素敵な趣の旅館で、大感謝祭が。
昼間はマルシェが開かれ、我々もお店を出させていただく。

夜は湯けむりコンサート!
本番前、締まるなぁ、このメンバー。
和の空間で、釘付けのしぶい演奏とやわらかなトーク。
終演後。
企画してくださったYちゃん、松風苑さんに感謝です。
ありがとうございました!

2014年2月9日日曜日

お雛様、ならんだ

少し前、やっとおひなさまを飾った。
中学にあがった娘は、手にとって遊ぶことはなくなったが。
このあたりは、昔は、土びなで遊んだとか。

今朝はこんな様子。
白はきれい。
長靴でさくさく、音が新鮮。

2014年2月8日土曜日

久しぶりの白

そこらじゅう大寒波だそうで、白い帽子をかぶってます。
あすの町内でのイベントはやむなく中止、残念、無念。
この冬はじめて志多らまでの坂道ですべったり、すすまなかったり。

みなさんのご無事を祈りつつ。

2014年2月4日火曜日

春の使者、福寿草

マラソンに出ることを決めてからは、毎日懐かしのランニングコースをちょっとだけ走っている。

毎日違う風景が目に入る。
考えごともできる。

Mさん宅に咲いた福寿草。
かわいい黄色。

2014年2月2日日曜日

公開講座 第2弾 田中 優さん

昨日、念願の田中 優さんがいらしてくださった。
遠くからかけつけてくださった人も。

私は、3回めだが、さすがの切れ味。
‘地域復活のカギは“森’’にあった!
〜エネルギーを自分たちに取り戻す’
をテーマに、すごい勢いでお話しくださった。

ワクワクしながら活動するのがキーになる、とのこと。

ひとつひとつ、進めていこう。

先日、広田さんから教わった東ティモールの人たちの言葉。
ネイネイ・マイべ・ベイベイ。そっと少しずつ・だけど・いつもいつまでも。
この気持ちで。

奥三河のき山学校 公開講座 第1弾、広田奈津子さん

昨日、てほへ企画で、広田さんをお招きしました。旧東部小学校の懐かしい空気の中で。

‘Canta! Timorうたえ!ティモール’
こころの奥までつきささる現実と、ひとの真のつよさ、やさしさ。

この映画に出会えてよかった。
生まれ清まらなければ!

広田さんのお話も。こころが洗われました。

みなさんもそうですが、いのちに添う仕事を続けてください、と最後に言っていただき、励まされた思いがしました。
お話のあと、小向さんがギターを持って歌ってくださいました。
どこまでも優しく、しみる歌。
最後はみんなで輪になって。
メンバーも箱を太鼓に参加。
たーのしいうーれしい、時間。

映画の中にもあったメッセージ。
みんな、きょうだい。